サイト運営団体

このサイトの運営者について

このサイトは先日のニュージーランド地震の際にも多方面より活用されたクラウドソーシングツールUshahidiで構築されており
一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン の主管の元、OpenStreetMap Japan の有志やボランティア参加のメンバーにより運営されています。

sinsai.infoスタッフによるオフィシャルブログはこちら

オープンストリートマップ(OSM)とは

自由な地図をつくることを目的に、2004年にイギリスでスタート。2008年に日本の活動が本格化しました。 OSMのメンバーは、チリ、ハイチ、ニュージーランドで実績があるデジタル活用によるオープン救援活動のパイオニアです。 その経験をもとに、日本の救援情報を集約するサイトを立ち上げ、 Twitter や投稿、メールをもとに位置情報付きで、集約しています。 東北地方太平洋沖地震では、その地域の方でなくても、それ以上に遠くに住んでいる方が、情報の整理、被災地の地図を衛星写真からつくることを通じて、専門家による救援を後方支援できます。

現在その特性を生かして震災に有効な地理情報を集積しています。 その特性は今回についていえば主なもので

  • 必要に応じて、必要なだけ改変が可能
  • 人数が多いところでは、一般に商用地図より更新が早い
という点があります。既に、現在表示されている地図の内、被災地エリアなどについては震災後の状況が反映されているのが見えると思います。

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパンについて

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(OSMFJ)は、日本のOSMコミュニティ活動を支援する団体です。私たちはOpenStreetMapの活動趣旨に賛同し、日本における自由な地図情報および日本語による世界の自由な地図情報の発展とそれに伴う技術発展を促進します。OSMFJの活動はOSMプロジェクトを制御しません。またOSMプロジェクトを所有しているわけでもありません。 私たちの活動は自由な地理空間データの発展、開発、配分を奨励することと、そして、誰でも使用、共有できる地理空間データを提供することを目的としています。またオープンストリートマップ財団(OSMF:イギリス)と連携し、OSMFの日本国内窓口として、コミュニティーの発展と自由な地図情報の推進を図っていきます。

OSMFJに関するお問い合わせは、info@osmf.jp までご連絡ください。

OSMF Japan ホームページ

sinsai.info を支えるボランティアスタッフについて

実際のところ、sinsai.info はOSMFJのメンバー以外の、ボランティアスタッフの方々の協力により運営されています。主に、レポートの内容を精査するモデレータ、サイトを技術的な面で支える開発ボランティア、翻訳を行う翻訳ボランティアなどが参加しています。sinsai.info はこれら100名以上に及ぶボランティアスタッフの力により成り立っています。協力者の内、公開許可を得ている方々のリストは、こちらからご確認いただけます。

ボランティアスタッフとしての協力をご検討いただける方は、ボランティアについてをご参照ください。

運営をサポートいただいている企業様

sinsai.info は、以下の企業様のサポートをいただいております。

Support Message

sinsai.info に寄せられたメッセージを掲載していきます。

東京大学大学院情報理工学系研究科 教授 WIDEプロジェクト 代表 江崎浩様

今回の大震災は、複合的な事象が発生し、災害後の緊急対応と対策において"正確な" 情報の流通と共有の必要性が、再認識されるとともに、インターネットを用いた情報の 発信と拡散が、放送と通信とは異なるメディアとして極めて重要な役割を果たしていることが 広く社会に認識されました。 これから、災害対策から、復興へと、活動の主体が移り、 さらに本格化されなければなりません。 すべてのユーザが協力して、復興に向けた基盤 となる情報の集約と発信・共有を行うことに、本サイトが貢献することを期待しています。

東京大学空間情報科学研究センター センター長 浅見泰司様

この度の大震災に際し、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。被災された方々の支援については、情報の不足や偏在が指摘されています。今後ますます、復興支援が本格化する中、正確で素早い情報共有が重要になっていきます。本サイトもその重要な役割を担うものと大いに期待しております。

sinsai.info を支えるボランティアスタッフ達(公開許可を得ている方のみ。敬称略、順不同)

takano32, thas, nati, hal_sk, taichi, shin, inuro, fujisaki, mapconcierge, 福原 奈津子/natsuko fukuhara, TrinityT, Kazki Matz, aganard, Magepa, kuri ogawa, hitoaki, Daisuke, 定金 基/Sadakane Motoi, showyou, d6rkaiz, Shota Fukumori(sora_h), Yonda, smellman, yuiseki, niryuu, 荒川智則, and more.

About Us

About the group responsible for this site

About the organizers of this site

This site is built using Ushahidi (crowd based incident reporting and mapping platform which is also deployed to other disasters such as the New Zealand earthquake), managed under Open StreetMap foundation Japan, and run by its member and various volunteers.

What is Open Street Map (OSM) ?

OpenStreetMap (OSM) has started in England in 2004 to create a free editable map of the world. OSM Japan has started actual participation in 2008. OSM members are pioneers of relief activities utilizing digital technology which has proven in countries such as Chile, Haiti, and New Zealand. Based on these experiences, OSM has established a website which indicates relief information in Japan.

 

These information including location information are consolidated based on Twitter, postings, and emails. Those who do not live in Tohoku but live far from the area can provide logistics support toward relief activities provided by experts through organizing information and creating a map of disaster-affected areas using satellite photos.

OSM currently takes advantage of such characteristics and collects valid geographical information. Major points of the characteristics for this case are

  • You can edit as much as needed.
  • Update is faster than commercial use maps in general.

You can see the view of post-earthquake status of disaster-affected areas in the current map.

OpenStreetMap Foundation Japan (General Incorporated Association)

OpenStreetMap Foundation Japan is a group to support OSM community in Japan. We support its activity and promote the progress of free mapping information in Japan, world mapping information in Japanese, and its related technologies. The activity of OSMFJ does not control OSM project itself. Our activity is to promote the development and distribution of freely available geo-spacial data. We also work closely with OpenStreetMap foundation (OSMF: UK) and acts as its gateway in Japan.

Please contact info@osmf.jp for any questions related to OSMFJ

OSMF Japan webpage

Volunteer staff of sinsai.info

sinsai.info is actually run by many volunteers who are not the member of OSMFJ. Our team consists of three groups, the moderators who manage the content of incident reports, the development team, and the translation team (more than 100 volunteers). You can see the list of volunteers who agree to publish their names.

If you are interested in participating sinsai.info as a volunteer, please refer to volunteer page.

Supporting Companies and Organizations

This site (sinsai.info) is supported by the following companies.

Support Message

Messages posted on sinsai.info are listed below:

From Mr. Hiroshi Ezaki, Professor, Graduate School of Information Science and Technology, The University of Tokyo, Representative, WIDE Project

Multiple phenomena occurred in this Great Tohoku Earthquake where needs of "accurate" information to be distributed and shared for urgent response and countermeasures of post-disasters were reacknowledged.

At the same time, the fact that information transmission and diffusion using internet plays an extremely important role which is totally different medium as broadcasting and communications was broadly recognized in our society. Going forward we will have to shift our focus on to recovery from dealing with disaster countermeasures.

I hope that all the users will cooperate and this website will make contributions to collect, distribute, and share the information which becomes the foundation of the recovery.

 

From Mr. Yasushi Asami, Director, Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo

I would like to express my heartfelt sympathy for those affected by this Great Tohoku Earthquake. Shortage and uneven distribution of information are pointed out to support people affected by this tragedy.

 

As recovery assistance gets into full swing going forward, it will become very important to share accurate and speedy information. I hope that this website will play an important role.

 

Volunteer staff who support sinsai.info (Only those whose names are permitted to be disclosed.

(Titles omitted. Listed in no particular order.)

takano32, thas, nati, hal_sk, taichi, shin, inuro, fujisaki, mapconcierge, 福原 奈津子/natsuko fukuhara, TrinityT, Kazki Matz, aganard, Magepa, kuri ogawa, hitoaki, Daisuke, 定金 基/Sadakane Motoi, showyou, d6rkaiz, Shota Fukumori(sora_h), Yonda, 荒川智則, and more.