Detect Location [X]
Verified
YES

【平塚・横浜発ボラバス】10/17(金)夜出発:宮城県・山元町での農業支援募集!

  • Location: 宮城県亘理郡山元町
  • Date: Sep 24 2014
  • Time: 17:38
  • Description:
    ■条件
    以下の(1)~(3)の条件に該当する方の参加を募集いたします。
    (1)18歳以上の、自己責任でボランティア活動ができる方
    (2)対象研修会(免除の場合あり)に参加可能な方 …必要な研修会に出席していない場合、参加をお断りします。
    [研修会日程]10月5日(日), 10月7日(火)のいずれか 19:30~21:00
    *対象研修会への参加が難しい場合は、borabus.info@gmail.comまでメールでご相談ください。
    ★研修会の免除
    行き先、時期を問わず、旧「かながわ東日本大震災ボランティアステーション」主催のボランティアバス参加者向け研修会(ハード系の活動用)に参加された方、または、平成25年4月以降の神田交通ボラバスに参加し、ボラバスチームによる研修会を受講済みの方は必須ではありません。[研修会場所]かながわ県民センター11階講義室(詳しい部屋は当日掲示します)
    ※お問い合わせは、なるべくメールでお願いします。
    E-mail:borabus.info@gmail.com
    電話でのお問い合わせ(受付けは木曜日19:00~21:00のみ):TEL:045-312-1121(内線4142)、かながわ災害ボランティアバスチームへとお伝えください。
    (3)ボランティア活動保険(天災タイプ)に加入されている方
    平成26年度のボランティア活動保険(天災タイプ)は、あらかじめ最寄りの社会福祉協議会で各自加入して下さい。出発当日平成25年度のボランティア活動保険(天災タイプ)に未加入の方は、バス乗車をお断りしますのでご注意下さい。

    ■募集期間
    募集終了10月6日(月)

    ■活動内容
    宮城県亘理郡山元町で、新たな特産品(桑茶・かぼちゃパウダー・からむし織等)を作ることにより現地雇用を生み出す活動をしている団体「未来に向かって助け合い」の活動に参加させていただき、「桑」や「かぼちゃ」の畑作りのお手伝いをします。
    現地では生産物を作る前段階の畑作りの作業の手が足りず、ボランティアの力が求められています。
    このページではその作業を一緒にしてくださる方を募集します。
    活動前には、中浜小学校ほかに立寄り、現地の語り部さんにお話していただきます。
    また短い時間ではありますが、活動後に汗を流していただけるよう、お風呂に立寄る時間を設けました。 (やすらぎの湯「ゆっぽ」http://www.yuppo.co.jp/
    (現地の都合により、活動内容は変更になる場合があります。)

    ■活動日時
    平塚・横浜:出発2014年10月17日(金)~平塚・横浜:帰着2014年10月18日(土)

    ■集合場所
    第1集合場所:平塚駅北口NTT前、第2集合場所:かながわ県民センター11階

    ■活動場所
    宮城県亘理郡山元町

    ■募集人数
    35名

    ■宿泊
    不可能

    ■参加費
    7500円

    ■お申し込み方法
    webサイト
    ボランティアバスツアーの実施は、神田交通(株)神田ツーリストとなります。参加をご希望の方は、神田交通のホームページからお申し込みください。
    URL:http://bit.ly/1rjFnMA
    お申し込み後、神田交通から参加費のお支払方法等に関する詳細なご案内が届きます。
    現地での活動や研修会に関するお問い合わせにつきましては、【企画協力】かながわ災害ボランティアバスチームborabus.info@gmail.comまでお願い致します。

    ■主催団体
    主催】神田交通(株)神田ツーリスト【企画協力】川崎・災害ボランティアネットワーク会議、二宮災害ボランティアネットワーク、かながわ災害ボランティアバスチーム

    ■お問合せ
    borabus.info@gmail.com

    ■情報元URL
    http://kanagawavolunteerbus.jimdo.com/

    ■団体情報
    【企画協力】かながわ災害ボランティアバスチーム
    私たちは次のことを目的として活動を継続しています。1.2011年3月11日に発生した東日本大震災により被害を受けた地域を応援・支援すること。
    2.国内で発生した自然災害により甚大な被害を受け、早期の復旧活動が必要な地域を応援・支援すること。
    3.緊急災害時に対応できる災害ボランティアを育成し、ボランティア間の連携を取るためのネットワークを構築すること。
    4.神奈川県内の災害ボランティアの活動を支援すること。
    5.かながわ災害救援ボランティア支援センターの立ち上げ等に協力すること

    ■その他・備考
    今後、岩手県陸前高田市・宮城県亘理郡山元町を中心に、継続してボランティアバスを運行していきたいと考えています。今後の日程等にご興味のお有りの方は、お気軽にお問い合わせください!

    ■キーワード
    関東 ボラバス ボランティアバス バス 初心者 神奈川 農作業 10月